ばね指・弾発指の原因、手根管症候群

『指が引っ掛かる!?ばね指・弾発指』の記事で、ばね指になる原因は、手より上に有るというお話しをしました。

その原因と考え方を、一つずつ説明していきたいと思います。

今回は、手根管の問題についてのお話しです。

ただしこれは、ばね指になるのは、手の循環障害である、という私の勝手な持論によるものです。

ですので、考え方の一つと捉えて下さい。

では、説明します。

イメージとして、手は水風船のような組織と考えます。

gatag-00006077

手が浮腫んだ状態になるには、どこかで縛って水が風船から漏れない様にする必要があります。

手首に有る、手根管が硬くなれば、縛ったのと同じ様な状態になります。

f87497f5

本来ならば神経が圧迫されてシビレが出たりするのですが手根管症候群です。

でも圧迫されるのは神経だけでは有りません。

血液や体液も手根管の組織に圧迫されてしまいます。

結果、体幹に戻れないので浮腫みます。

勿論の事ですが、完全に止まる訳ではなく、少しずつしか流れられないという意味です。

すると老廃物や緊張成分のカルシウムなどが、体幹に戻れず溜まります。

その溜まった老廃物やカルシウムが指の腱に蓄積された場合に、ばね指が発症するのではないかと思うのです。

手根管の圧迫を解除する為には、経験上、手根骨の関節ロックを解除するのが手っ取り早いと感じます。

hand

これだけでは、すぐに解消するという訳には行きませんが、ばね指・弾発指を解消する為の下準備の様な目的で手根骨の施術を行い柔らかくします。

他にも考えるべき部位が有りますので、次回以降に説明して行きます。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告

指が引っ掛かる!?ばね指、弾発指

朝起きて、あれっ!指が引っ掛かって伸びない

いつもの人は、当たり前になっているかも知れません。

初めての人は、焦りますよね。

ばね指とか、弾発指と言われる疾患で、腱鞘炎の一種です。

何故そんな事が起こるのでしょうか

原因は、手の使い過ぎや、ホルモンバランスの崩れと考えられています。

病院では、薬(消炎剤・鎮痛剤)や湿布、レーザーなどで痛みを和らげる処置が行われる様です。

酷い場合は手術を施されます。

一般的な接骨院・整骨院の場合は、電療、レーザー(スーパーライザー等)、超音波、湿布などを行われています。

では、ばね指・弾発指とは、どういう状態に成り、指が引っ掛かるのでしょうか

こんな仕組みです

10-a111

指を曲げる筋肉の腱の部分にコブが出来ます。

コブが腱鞘に引っ掛かるので、バネのような動きになってしまいます。

コブが出来る原因としては、使い過ぎや、ホルモンバランスの崩れと考えられています。

私の考えとしては、何等かの圧迫により血液や体液の循環が悪くなり、老廃物やカルシウムが溜まった状態ではないかと思っています。

では、病院で手術する場合は、どんな事をするのか

これは単純に腱鞘をカットして、コブが引っ掛からない様にします。

10-b111

痛みがあまりにも酷い場合は、それも選択肢の一つと思います。

でも、コレは対処療法に過ぎないと私は思う訳です。

先程お話しした通り、私としては手の循環障害と考えています。

その理由は、一人の患者さんが、指一本だけ、ばね指を発症しているとは限らないのです。

中指がばね指で、人差し指がへバーデン結節で、薬指がブシャール結節なんてケースも結構な頻度で拝見いたします。

という事は、発症している部分だけで解決するとは思えないのです。

原因は、発症している場所ではなく、もっと上の手根管であったり、腕の筋肉であったり、さらに上の胸の筋肉であったり、背中が原因で胸の筋肉を緊張させていたりと、様々な事が考えられるのです。

最終的に症状が出ているのは指ですが、何らかの原因で手が浮腫んだ状態からの発症と考えて、手法選択を行います。

原因になる部位、それぞれの考え方を次回から説明してみたいと思います。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

世界一簡単な外反母趾のテーピング療法、スペシャルバージョン!!

前回の記事、世界一簡単な外反母趾のテーピング療法では、基本的な外反母趾のテーピング法をご紹介しました。

その貼り方で大抵の方は症状が軽減すると思うのですが、足の変形が強い方には、もう一枚テーピンクを足す方法が有ります。

それを今回は、ご紹介いたします。

前回のテーピンクはコレです。

img_20161220_155358

今回は、実際に外反母趾の患者さんの足を、お借りして説明したいと思います。

まずは、前回のテーピンク。

5センチ幅の伸縮性テープを15~20センチにカットします。

img_20161220_162815

母趾の出っ張りからスタートして、小趾の一つ手前の出っ張りまで、軽く引っ張りながら貼ります。IMG_20171006_115243

IMG_20171006_115348

足底から見ると、こうなります。

IMG_20171006_115355

ここまでが前回のテーピンクです。

そして今回は、もう一枚足して、矯正する力を強めます。

5センチ幅のテープを15センチくらいにカットします。

IMG_20171006_191540

そのテープを片側だけ、3センチほど切れ目を入れます。

切れ目を入れた側を母趾に、上下から巻きつけます。

軽く引っ張りながら、足の内側に貼り付けます。

IMG_20171006_115647

これで完成です。

IMG_20171006_115653

裏側は、こうなります。

IMG_20171006_115704

分かりますか

テーピンク処置前がコレで、

IMG_20171006_115243

テーピンク処置後は、こうなります

IMG_20171006_115647

片足たった2枚の伸縮性テープを貼っただけで、これ程の違いが出ます

外に向いていた母趾も、前を向き、立ってみると、しっかり支えられている感覚が得られると思います。

形だけでなく、歩く事も楽になります。

患者さんが次回来院された時

「この間テープを貼ってもらったら、いっぱい歩いたのに楽でした~~

なんて言われたりします。

この貼り方は、JRC関節可動回復矯正法の処置法です。

以上、世界一簡単な外反母趾のテーピング療法、スペシャルバージョン!!でした。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

世界一簡単な外反母趾のテーピング療法

外反母趾の痛みに効く、伸縮性テープの貼り方です。

この貼り方は非常に効果的で即効性が有ります。

貼り方は簡単なので、ご説明いたします。

伸縮性テープ5センチ幅のものをご用意ください。

長さは15センチ~20センチにカットします。

img_20161220_162815

拇趾の付け根の出っ張った所からスタートします。

img_20161220_155236

軽く引っ張った状態で、足の裏を通り小趾側の中足骨の中枢側の出っ張りまで貼ります。

img_20161220_155311

img_20161220_155358

骨模型でも説明しておきますね。

この出っ張りから、

img_20161220_155620

足底を通って、小趾側の拇趾より一つ手前の出っ張りまで貼ります。

img_20161220_155630

こんな感じです。

img_20161220_155713

足部の関節のロッキング(引っ掛かり)が強い場合は、手技による矯正が必要ですが、それほど硬くない場合は、すぐに痛みが軽減すると思います。

他には、スパイラル・テーピングの貼り方も有りますが、そっちは難しいのでプロに任せてください。(^^)

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

アキレス腱が痛い!アキレス腱付着部炎のテーピング療法

前回の記事では、アキレス腱付着部炎についてお話ししました。

今回は、アキレス腱付着部炎のテーピング療法をご紹介いたします。

これは、スパイラル・テーピング療法の貼り方です。

アキレス腱に対してのテーピング法は、いくつか有りますが、アキレス腱付着部炎の時に効果が出やすい貼り方を紹介したいと思います。

スパイラル・テーピングには、エクセルテープという便利なものが有ります。

51VxQQC54pL._SX425_

そのエクセルテープの一番大きなCタイプを一枚貼ります。

でも、持っていない方が多いと思いますので、ロールテープという縦にも横にも裂きやすいテープでの貼り方も載せておきます。

絆創膏を細く切っても代用出来ると思います。

伸縮性の無いテープを使うと良いです。

【テープ】3~5ミリ幅

❶アキレス腱が踵に付着している部分に対して、横に一本、くるぶしより後ろに貼ります。

IMG_20170930_123449

❷指一本分空けて、上下に一本ずつテープを足します。

IMG_20170930_123511

❸三本のテープにクロスする形で4本のテープを貼り一体化させます。

IMG_20170930_123543

IMG_20170930_123641

身体がこの貼り方を必要としている場合は、その場で痛みが軽減する事が多いです。

あまり変化が無かったら、アキレス腱炎で紹介した貼り方の方が良い場合も有ります。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

アキレス腱が痛い!アキレス腱付着部炎?

以前の記事『アキレス腱が痛い!アキレス腱炎?』では、アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎についてお話ししました。

今回のアキレス腱付着部炎は、アキレス腱そのものより下の方が痛みます。

踵の骨にアキレス腱が付着している部分です。

IMG_20170927_194324

ここを押すと痛みが有ると思います。

発症原因は、アキレス腱炎と同じく、スポーツなどでの使い過ぎや、会わない靴の使用などと考えられています。

アキレス腱炎は、ふくらはぎの筋肉の一部です。

車で例えると、ふくらはぎの筋肉がエンジンで動力になります。

アキレス腱は、ブレーキで力を抑制する部分です。

エンジンである、ふくらはぎの筋肉が何らかの原因で異常緊張して、力が入りっぱなしの状態から、さらにアクセルを踏み込む様な使い方をしたら、どうなるでしょうか

力を抑制するブレーキの役割である、アキレス腱は相当なストレスが掛かると思いませんか

引っ張られて炎症が起こる事が考えられます。

本当に炎症なのかな という疑問も有りますが、炎症でなくても、疲労物質や老廃物が溜まる原因にはなると思います。

疲労物質や老廃物が溜まると、痛みを感じます。

施術としては、その考えに基づいて、ふくらはぎの筋肉の異常緊張を解消する手技と、アキレス腱付着部に溜まった疲労物質や老廃物を流してやる為のテーピンクを行います。

大抵の場合は、その場で痛みの減少が感じ取れると思いますよ。

テーピンクについては今度ご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

まだ夏ですね~~

2017年10月1日(日)、千葉県の飯岡、安太郎前で波乗りでした。

IMG_20171001_100704

10月に入りましたが、まだまだ水温が高く、ウエットスーツは半袖のシーガルでも寒くありません。

写真を見れば分かると思いますが、波が小さく穏やかな海でした。

私の場合、大きな波にチャレンジするよりも、小さな波で遊んでいる方が好きなので、グッドコンディション

ちょっと欲を言うと、波がぼよついていなければ、もっと良かったかな。

 

向かって左の堤防先端では、釣りを楽しむ人達がいました。

小さな魚が主体ですが、時々大き目の魚・・・おそらくイシモチも釣れていました。

 

急激に気温が下がらなければ、今月中はシーガルで行けそうです

サーフィンを初めて思う事は、一年の中で夏を感じる季節が長くなりました。

1月とかでも、天気が良いと、夏かと思う事が有ります。(笑)

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3