足首の捻挫は癖になる?足関節編

足首の捻挫って癖になりますか と尋ねられる事が有ります。

そこで、どんな場合に癖になるのか

その場合、どう対処するかをご紹介いたします。

原因は、いくつか有りますが、今回は、その中の一つ、メインの足首の関節についてです。

足首は、すねの骨2本と、足根骨の一番上に有る骨の、3つの骨で関節が出来ています。

dr52_img04

※画像は他のサイトからお借りしています。

すねの骨は、内側の太い骨が脛骨、外側の細い骨が腓骨です。

その2本の骨の下に、組み込まれる様な形で、距骨が有ります。

Buj6j8gCEAAJZTz

この、しっかりと組み込まれている足首の関節を捻って、捻挫を起こした場合に、足首の骨は、どんな状態になると思いますか

よく起こる現象が有ります。

足首を捻った時に、下に有る骨の距骨が、上に有る2本の骨を、てこの原理で、こじ開けてしまう事です。

足首の捻挫

左右の足首を比較して、よく見ると、負傷した方の足首が開いて太くなっています。

内側と外側から押して、圧迫してみると、負傷した側だけ、フカフカした感触になります。

関節が不安定ですので、再負傷しやすい状態です。

足首の捻挫が癖になっていると感じるかも知れませんね。

この場合は、整復して骨を整えます。

整復の方法は、いくつか有りますが、やるべき事は、めり込んだ状態の下の骨を引っ張り出しながら、上の骨2本をギューッと絞り込んで、元の位置に戻します。

骨の位置が整うと、再負傷しにくくなります。

今回は、メインの足関節について、お話ししました。

他の原因で、足首の捻挫が癖になっていると、感じるケースが有りますので、またの機会にご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

めまい、メニエール病の原因、もう一つの考え方

めまいを起こす、メニエール病の原因として挙げられているのが、内耳にできる『内リンパ水腫』と言って、『水ぶくれ』の状態で有ると近年言われる様になっています。

※しばらく前は、単に原因不明と言われていました。

e0084756_16293767

その『水ぶくれ』が起こる原因は、炎症や自律神経障害と言われています。

炎症や自律神経障害で、メニエール病を発症しているケースも有ると思いますが、もっと単純な理由で、メニエール病を発症している方が多いのではないかと、私は考えています。

というのは、めまいを起こす方には、ある共通点が有ります。

その共通点とは

首が硬い

keitui1_LI (2)

首の骨・関節がロックを起こして、関節が動く範囲が明らかに狭くなっています。

関節ロックを起こしているという事は、周りの筋肉もカチカチに異常収縮しています。

首の筋肉がカチカチに硬くなっている訳ですから、その間を通っている血管やリンパは圧迫されていると思いませんか

血管やリンパが圧迫されているので、体幹に戻るはずのリンパ液が戻れず内耳に溜まっていると考える事が出来ます。

内耳は袋状の器官なので、水分が貯まりやすい構造で有るとも考えられます。

首の関節ロックを解除する事により、首の筋肉が柔らかくなった患者さん達に、「めまいが収まりました」と言われる事は、よく有る事です。

あくまでも仮説なのですが、そう考えると、つじつまが合うと思うんですよね。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

ハマグリが足に当たるんです!

2017年6月18日(日)、今週は別の予定が無いので波乗りへ。

風向きが合うので、いつも通り、千葉県飯岡方面へ・・・

かんぽの宿の手前からチェック。

IMG_20170618_095720

波は小さ目ですが、そこそこ乗れています

安太郎前。

あれっ 波が小さっ

IMG_20170618_100504

もうちょっと先が良いかも・・・

IMG_20170618_101655

あれっ 波が無い フラットです。

まあ、仕方ないから安太郎前に決定

波が小さいのに混んでいます。

そこそこ乗れるから良いや

ちょっと時間が経ったら、結構いい感じに空いて来ました。

後半は、私の周りに居た人達が、みんな帰ってしまい、そのポイントは、私一人

周りを気にする必要がなく、乗れる波は全部独り占め 楽しい~~~

いつもは2時間で帰るのですが、30分ほど長く遊んで来ました。

そして、気になったのが、ハマグリです。

ゴールデンウイークくらいから、潮干狩りの人が多く来るので、この時期には、捕りつくされて、あまり居ないつもりだったのですが、結構足に当たるんですよね~~。

10数回、足に当たりました。

あっ でも、ここは漁業権が有る場所なので、捕ってはいけない事になっています。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

荒川のエビ釣り

昨日2017年6月15日(木)は、約1年ぶりに、家の近くの荒川で手長エビを釣りに行って来ました。

IMG_20170615_123033

IMG_20170615_102853

平日の昼間なので、誰もいないかな と思いつつ、行ってみると先客が2名ほど居ました。

もちろん、お爺さん達です。(笑)

基本的に、川の釣りは年配の男性しか居ません。

でも、そのお爺さん達は、何十年も前から、川のエビ釣りをしているって言うんですよね。

単に若い人は、川で釣りをするという発想が無いので、参入して来ないのでしょう。

部屋でゲームでもしていた方が楽ですからね。

さて、そのお爺さん達は、エビ釣りが上手いのか

見ていると、あまり上手い人が居ない

昨日の2人も、1人は一本竿、もう1人が二本竿と、竿の数も少なく、のんびりと釣っていました。

というか 釣れたのかな

根掛かりばかり、していた様に見受けられましたが

2時間くらいで帰られましたが、2~3尾釣れたのかな という感じでした。

エビ釣りの場合、上手い人は、3本以上の釣り竿を使って、手際よく釣り上げて行きます。

じーっと、浮きを見ている様な釣り方は、しないのです。

私の場合も、4本の釣り竿を使い、次から次へと当たりを取って、餌を付けていく釣り方です。

IMG_20170615_123029

非常に忙しい釣り方になります。

そして、釣果は

2時間半で、200円分の赤虫という餌を使い切り、31尾でした。

IMG_20170615_131255

もっと多く餌を持って行って、長い時間やれば、まだ釣れますが、まあ充分でしょう。

家族も食べ飽きて、あまり喜ばれなくなってしまったので。てへ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

めまい、メニエール病って何?

『めまい』について、出来る限り簡単に説明してみたいと思います。

一番多いのが、『回転性めまい』と言って、回る様な感じの『めまい』です。

主な原因として、『メニエール病』が挙げられます。

『メニエール病』の原因は不明とされていますが、近年では内耳にできる『内リンパ水腫』が原因で有る事が分かって来ました。

どういう事なのかと言うと、まずは耳が有ります。

093d63ce9a1810a2bd8098e485c2f93b

その中の、内耳の部分が有ります。

e0084756_16293767

その内耳の中は、リンパ液で満たされています。

ところが何らかの原因で、リンパ液が増えすぎて、内耳が腫れている状態、つまり水ぶくれの状態です。

センサーの三半規管は、リンパ液の状態で、頭の向きを感じ取るのですが、増え過ぎたリンパ液が、イタズラしてグルーっと回る様な感じになったりします。

簡単に説明すると、こんな感じなのですが、何らかの原因って何って思いますよね。

これはね、一般的には、炎症とか、自律神経障害と言われているそうです。

私としては、別の理論が有って、そっちじゃないかな って思います。

それについては、またの機会にご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

日焼けの為に・・・寒い(^^;)

2017年6月11日(日)は、曇り空

今週は、波乗りに行って来ました。

そろそろ半袖の季節 という事で、腕も日焼けしたいので、ウエットスーツをシーガル(半袖)にしてみました。

千葉県飯岡の安太郎前に入ったのですが、サーファーよりも潮干狩りの人が多いです。

貝を捕ってはいけない事になっているのですが。。。

ここは、ザワザワした波で、すぐに崩れてしまいます。

IMG_20170611_100945

沖に出るのが大変で、波に揉まれてまくって、ヘトヘト

40分でギブアップ、穏やかな波のポイントへ移動。

IMG_20170611_120002

こっちは、波も綺麗で正解でした

最初から、こっちに入れば良かったと反省。

遠くから見た時には、波が小さ過ぎて乗れないかと思ったのですが、海に入ってみないと分からない事も結構有るんですよね。

ただ一つ問題が・・・

こっちのポイントは、水が冷たくて寒い

私の他にも、シーガル(半袖)の人が数名いましたが、寒かったと思いますよ。

私もブルブル震えながら波待ちしていました。

ズーっと、ブルブル震えているから、それで筋肉痛になった感じです。

ちょっと舐めていましたね~~~、反省

でも、来週も日焼けの為に、シーガルかも反省してないかも

気温次第ですね。

曇り空ながらも、ちょっとだけ焼けました。

IMG_20170612_090447

微妙~~~ (笑)

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

手の冷え性の指揉み

手が冷える、冷え性の方にお勧めの指揉みです。

足の冷え性の記事にも書きましたが、指先などの、身体の先端部分というのは、動脈から静脈に切り替わる所で、血液の流れが悪くなりやすい所になります。

blood-3_4_l

単純に指先を揉む事でも、血流の改善になると思います。

でも、欲を言えば、爪の生え際の井穴というツボを狙って下さい。

143

井穴のツボを使う事により、一緒に内臓の働きを高める事が出来ます。

爪の生え際を内外から挟んでつまみ、クリクリと指先を捻る様に揉むと効果的です。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3