朝の腰痛

腰痛にも色々なタイプが有ります。

その中でも、朝起きると腰が痛くて、動いているうちに楽になる方も多いのではないでしょうか。

寝ている間は、筋肉の動きが少ない為、血流量が少なく、筋肉が酸欠状態になるそうです。

かと言って、激しく動きながら寝ることも出来ませんよね。

そこで、それ以外にも原因が無いのか?と考えてみましょう。

東洋医学的観点から見るとと、熱または冷え、アレルギーなどが、朝の腰痛を起こしていると考えられます。

冷えは特に下腹部から入り、問題を起こします。

下腹部を冷やさない為には、どうしますか?

自分でもできる簡単な方法は、腹巻きを着けるか、下腹部にティッシュペーパーやキッチンペーパーなどの紙を直接肌に当たるように入れます。

直接ですから、パンツでペーパーを押さえる形になります。

紙には保温作用が有りますので、それを利用します。

これは、寝る時に限らず、起きている昼間でも、冷えから起こっている腰痛や、足が冷える人も使える方法です。

アレルギーに関しては、骨盤の歪みを引き起こし腰痛を起こす事が多い様です。

主に骨盤仙腸関節に問題を起こします。

右と左の比較では、圧倒的に右に問題を起こすケースが多いです。

生活様式の関係上、右手を多く使う事が多い為に、身体が左側を向く様な歪みを起こすからの様です。

処置としては、骨盤矯正や、テーピングを行います。

img_20161206_102957

他には、枕が高いと、朝起きた時の肩こりや腰痛の原因になりますので、それも考えるべきポイントの一つと言えます。

●腰痛

腰痛人口と原因について

腰痛予防対策指針とそのポイント

腰痛診療ガイドラインから見る治療への見解

朝の腰痛

出産後の骨盤の歪み

妊婦さんの骨盤矯正

骨・関節から診る腰痛、骨盤の整体

骨・関節から診る腰痛、浮肋骨の整体

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・腸腰筋編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・骨盤仙腸関節編

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
広告