頭痛、片頭痛、偏頭痛

頭痛のなかでも日本人で一番多いのが、緊張型頭痛で2200万人、続いて多いのが片頭痛(偏頭痛とも書きます)が840万人です。

片頭痛と緊張型頭痛は、特徴に違いが有ります。

こちらが片頭痛の簡単な特徴です。

緊張型頭痛は前回を参照してしてください。


timg02

片頭痛・・・ズキン、ズキン脈とともに痛む!

<痛みの特徴>
・拍動性(脈拍に合わせてズキンズキン)
・頭の片側が痛む(両側の場合もある)
・痛みのピークに吐き気がすることも
・前兆がある場合も 閃輝暗転(星がチカチカ)、視野が欠ける、生あくび、肩こり、首すじのはり
・身体を動かすと痛みが強くなる
・遺伝することが多い

<原因>
血管が拡張して周囲の神経が引っ張られて痛みが起きます。なぜ血管が拡張するかはわかっていませんが、次のようなことが誘引と言われています。(人によって異なる)
・睡眠不足など生活リズムの乱れ
・緊張状態から開放されてホッとしたとき
・雑踏・人ごみ
・熱いお風呂、サウナ
・月経(女性ホルモンの影響)
・アルコールや特定の食品
・休日のぐうたら・寝すぎ(過度のリラックス)  など
いずれも誘引から自律神経に影響して、血管の収縮・拡張のリズムが乱れて頭痛が起きると思われます。

<対処>
・予防
自分の痛みを誘う誘因を避ける
規則正しい生活をして自律神経の働きを整える
痛くなりそうな時に冷やして安静にする
予防薬(発作回数が少ない人や鎮痛薬がよく効く人には必ずしも必要なものではありません)
・痛くなったら
暗い静かな部屋で安静にする(光、音は避ける)
こめかみや痛む部分を冷やす
こめかみや痛む部分の血管を圧迫する
鎮痛薬(病院や市販の薬)
カフェイン(コーヒーやお茶)


実は私も若い頃に時々有りました。

ズキンズキンする頭の痛み。

今は有りません。

私の場合、どうやって克服したかと言うと、後頭部の筋硬結を潰して治しました。

施術の現場でも同じですが、まずは首の骨を整えます。

大抵の頭痛は、首の骨を整えて、首の筋肉が柔らかくなれば、取れてしまいます。

ところが中には、それだけでは歯が立たないなと思えるものが有ります。

その場合は、後頭部を調べます。

そして、いびつな出っ張りを探します。

いびつな出っ張りと言っても、見た目で分かる程出ている訳では無く、米粒くらいの大きさなので、触ってみないと、見分けられません。

いくつも有ったりしますので、見つけては潰す、見つけては潰すという事を繰り返します。

盆の窪などは、老廃物が溜まって埋まっている人もいますので、その場合は、掘っていく感じで、老廃物を散らして行きます。

そうやってスッキリした綺麗な後頭部にしていきます。

すると、経験上ズキンズキンする頭痛が出なくなる事が多いです。

●頭痛

緊張型頭痛の整体治療

片頭痛、偏頭痛の整体治療

群発頭痛の整体治療

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

 

広告