スパイラル・テーピング協会主催講習会

昨日平成28年12月11日は、東京タワー向かいの機械振興会館で、スパイラル・テーピング協会主催講習会でした。

頸椎3番と腸骨筋の相関関係
立位姿位の取り方
上肢の荷重線(上肢軸)
ボランティアにおける前後・左右・上下の判定
など、主に復習です。
 
でもね、ポイントの取り方や、皮膚を上に引っ張って貼ったり、今の季節この処置がよく効くとか、マニアックな先生達から、色んな事が聴けます。
 
スパイラル・テーピングって、色んな処置法が有って、どれが正解・不正解という事は無いのですが、選んだ処置によって結果は違うから非常に参考になります。
 
また、どの資料にも載っていない処置も有ります。
そういうのは、講習会に出ないと仕入れられません。
 
最近、やっと資料に載りましたが、こんな貼り方も有り、主流になりつつあります。

img_20161211_151155

スケートの羽生結弦選手も、仙台の先生に処置して貰っているスパイラル・テーピング。
時機話題になるかもしれませんね。
 
帰りは午後5時を過ぎ、東京タワーが綺麗でした。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告