こむら返りの運動療法

こむら返りの運動療法です。

でもこれ、ふくらはぎの運動では無いのです。

ふくらはぎの運動の場合は、かかとの上げ下げで、つま先立ち運動になりますが、

110300-320x232

それよりも重要なのは、足趾の運動になります。

スパイラルテーピングの運動療法の一つです。

足のゆびを、曲げたり伸ばしたりして前に進みます。

尺取虫のような動きです。

これを一回50センチの目安で行います。

尺取虫運動  動画は、こちらをクリック

立って出来る人は、立った状態で行うのですが、足に問題を起こしている人の場合、足のゆびを曲げる筋肉が不器用になっていて、上手く前に進めない事が多いです。

そんな場合は、椅子に座った状態で良いので、しっかりと足のゆびを曲げて前に進みます。

座った状態ですと、目一杯前進したら、一度足を手前に戻して、もう一度、目一杯前進すると良いでしょう。

この運動をする事によって、身体中に点在している抗重力筋という重力に対して、身体を支える筋肉が働き出し、身体が安定・強化されます。

それと同時に、ふくらはぎの筋肉の緊張が緩和されるので、こむら返りを起こしにくくなるのです。

●こむら返り

こむら返りの原因は?

こむら返りの整体、ここを緩めると良い

こむら返りの運動療法

こむら返りのテーピング療法

こむら返りとアレルギーの関係

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
広告