こむら返りとアレルギーの関係

こむら返りとアレルギー、一見関係ない様に思いますよね。

しかし、アレルギーが有る場合、ふくらはぎの筋肉は緊張しやすいという特徴が有ります。

アレルギーが原因で、中途半端に力が入りっぱなしになるのです。

ですので、この場合、アレルギーのツボを使います。

37b87e16152478b0672f9e180aaad823

花粉症などに使われる、アレルギーの代表的なツボ、太陽というツボです。

確認の方法は、ふくらはぎをギュッギュッと内外から押して、硬さと痛みを見ます。

次に太陽というツボを患者さんに押さえてもらい、ツボを押さえた状態で、もう一度ふくらはぎの硬さと痛みを確認します。

スッと筋肉が緩むようであれば、アレルギーから来る筋肉の異常収縮・異常緊張も有ると考えます。

スパイラルテーピングの場合は、処置として3㎜×3㎜の小さなテーピングを貼ります。

詳しい貼り方の説明は、こちらのサイトをご覧ください。 スパイラルの田中 (花粉 目)

こむら返りを起こしてしまった場合は、爪を立てて太陽というツボをジワーッと押しても、ふくらはぎが緩んで来ます。

komuragaeri_l

●こむら返り

こむら返りの原因は?

こむら返りの整体、ここを緩めると良い

こむら返りの運動療法

こむら返りのテーピング療法

こむら返りとアレルギーの関係

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

 

広告