交通事故から何日後までみとめられる ?

車に追突されて、次の日、又は2日後に痛みが出ました。

交通事故から、何日後までの診断書なら有効でしょうか

これは、ある弁護士さんから教えて頂いた事なのですが、5日後まででした。

どういう事かと言うと、交通事故から1週間も10日も経ってからの診断ですと、確かに捻挫や打撲などが有るのでしょうが、交通事故との因果関係は認められません、という返答が帰って来ます。

日にちが経てば経つほど、弁護士であっても、保険会社に裁判で勝てなくなるという事です。

ですので、交通事故に遭い、何等かの痛みが出た場合、少しでも早く病院で診断書を書いて貰う必要があります。

接骨院で施術を受けるとしても、病院で診断を貰ってからになります。

すぐに診断書を出してくれるとは限りませんが、病院での受診だけは、しておきましょう。

そして、受診したら一安心・・・では有りません

警察で事故証明書を発行して頂く手続きが必要です。

事故証明書が発行されていなくても申し込んでいれば、施術は受けられますので、相手方の保険会社に連絡を取り、大和田接骨院(この場合、筋整復院ではなく接骨院と伝えて下さい)で施術を受けたいと、お伝えください。

ここも急ぐ必要が有ります。

せっかく診断書を頂いても、そこから1週間も2週間も空いてしまったら、施術の必要性を感じられない、大した事無いのではありませんか という見方をされてしまい、施術の打ち切り、示談を持ち掛けられます。

交通事故に遭われたら、何事も迅速に行動しましょう。

m015-380

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告