手のしびれは、どこからくるの ?

手のシビレを病院や治療院で受診すると、真っ先に疑われるのは、首の骨が狭くなり、神経を圧迫される事による症状ではないか?という事だと思います。

病院の場合、実際にレントゲンを見せられると、狭い所が有り、ここが原因でしょう。

狭くなっているので、牽引療法をしましょう。

という流れになる事が多いようです。

それで良くなった方は、それで良いのですが、そうは行かないケースも多いようです。

その場合に考えなければならない事が、いくつか有ります。

一つ目は、原因は首に有るものの、牽引療法で引っ張られる事に対して、自己防衛で筋肉がギューッと縮み首の関節が開かない場合。

二つ目は、首が原因では無い場合です。

これは完全に首が原因でしょう、というものは、こんな感じです。

首から腕にかけて、ライン状に痺れているもの。

首の姿位によって痺れが強くなるもの、の2パターンです。

施術としては、首の関節を整えて行くと、筋肉の緊張が緩んで来ますので、狭くなっている関節も広がって来て、神経や血管を圧迫しなく成っていきます。

緊張が強くないものは、スパイラルテーピングを貼る事で(どこに貼るかの検査を行います)、筋肉がスッと緩み、その場で痺れが取れてしまいます。

二つ目の、首が原因では無い場合については、またの機会にお話しさせて頂きます。

一つ注意としては、口の中も痺れている場合は、脳の問題も考えなければいけないので、先に病院で検査を受けて下さいね。

 

img_20170220_091500

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

広告