腕の軸ズレから来る、手のしびれ

腕、上肢は、基本的に、肩と肘と手首の3関節で1つのユニットとして、動きます。

その3関節が揃っている事により、正常な動きが出来ます。

ところが、この3関節のどこかに関節のズレが起こると、筋肉が緊張した状態になります。

筋肉が緊張状態になると、血管や神経を圧迫してしまいます。

血管や神経が圧迫されるという事は、やはり手のしびれの原因になってしまいます。

これは、関節のロック(引っ掛かる事)を解除しても、しびれが改善しない場合に行う手技ですが、肩関節、肘関節、手首と痺れている指も一緒に、一直線に揃えて、引き伸ばします。

%e4%b8%8a%e8%82%a2%e8%bb%b8%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b_li

%e4%b8%8a%e8%82%a2%e8%bb%b8

上手く関節軸が揃って、筋肉の緊張が取れると手のしびれも取れて行きます。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告