私が成功したダイエット、朝食編

私が行ったダイエット食を朝食から、ご説明いたします。

私は元々朝食を取っていませんでした。

それを先ずは、バナナを食べる様にしました。

当時流行った『朝バナナダイエット』を本も読まずに真似てみた訳です。

なぜ痩せるかの理論も知らないまま・・・今考えると、アホかと思います。(笑)

それでも少し瘦せて来たので、まあ良いかと続けていました。

バナナの本数は何本食べても良いです、と言われても、毎日食べると、さすがに飽きます。

一本で充分、それ以上食べようとすると、戻しそうになり、勘弁してくれといった感じでした。

暫くして、ナチュラルハイジーンの本を読み、他の果物でも良い事を知りました。

理想としては、果物とジューサーで絞ったフルーツジュースを取ると良いそうです。

漢方薬の先生が、講義の中でお話ししていた組み合わせは、ジューサーで絞ったフルーツジュースと、バナナ1本と、季節の果物1かけ、というものです。

cui01

バナナ

icon_4b_192

こんな感じの組み合わせですね。

最近、芸能人の話しで、「朝はフルーツジュースを飲んでいます」ってよく聞きませんか

キムタクも言ってたし、他にもよく聞きます。

芸能界の皆さんは、良くご存知のようです。

 

私の場合は、ジューサーでジュースを搾るなんて、めんどくさい事は苦手なので、そのまま食べるだけです。

リンゴを半分とか、バナナ1本とか、妻に用意して貰った日替りの果物を食べています。

切ったりんご

SONY DSC

皆さんが知りたいのは、なぜフルーツを朝食べると良いか という事ですよね。

それには理由が有ります。

果物という物は、食べるとどうなるのか

食べると、バナナなら60分、他の果物は20~30分で消化吸収されます。。。早いです

そして、すぐにエネルギーとして働いてくれます。

そのエネルギーは、どの様に働いてくれるのか

排泄する事のエネルギーになってくれます。

つまり、うんこ、大便を排泄する為のエネルギーになってくれるのです。

痩せるという事は、出して痩せる訳です。

この食事法を続けていると、一気に痩せる時期が来ます。

その時は、一日に3~5回くらい、うんこが出ます。

こんなに身体の中に溜まっていたの と驚くほど出ます。

そして、お腹がしぼんで行きます。

ただし、これには条件が有ります。

昼食・夜の食事の食べ合わせです。

次回は、昼食についてお話しさせて頂きます。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告