私が成功したダイエット食、消化酵素編

楽に痩せる為には、消化酵素の知識が必要です。

それが理解出来ると、自分で食べ合わせを選べるようになります。

 

液体の食べ物は消化しやすいので、あまり考える必要が有りません。

固形物だけ考えると良いでしょう。

固形物の食べ物は、大きく分けると、タンパク質と炭水化物に分けられます。

それぞれの消化酵素は別の性質です。

タンパク質を消化する為には、酸性の消化酵素が必要になります。

炭水化物を消化する為には、アルカリ性の消化酵素が必要になります。

 

ここ重要ですよ。

酸性の液体と、アルカリ性の液体を混ぜるとどうなりますか

小学生の頃に習いましたよね。

そうです、中和されます。

 

例えば、あなたはタンパク質である、お肉を食べました。

gatag-00008259

生のお肉なら消化酵素が生きていますが、大抵の場合は、火を通しますので、酸性の消化酵素が体内から分泌されます。

そして一緒に、ご飯を食べました。

gatag-00009082

炭水化物なので、体内からアルカリ性の消化酵素が分泌されます。

酸性の液体と、アルカリ性の液体が混ざってしまいました。

もちろん中和されます。

すると、どうなるのか

消化し辛くなります。

良い言い方をすると、腹持ちが良くなります。

じっくり時間をかけて消化する事になりますので、余計に吸収されて、身体に蓄えられます。

食べる量が多いと太ってしまいます。

 

つまり、バランス良く食べて、量が多いと太る訳です。

 

では、わざとバランスを崩し、偏らせてみましょう。

 

お肉と生野菜を、食べました。

gatag-00008259

gatag-00006198

注意・このイラストですと、ステーキの付け合わせのポテトは、でんぷん質で炭水化物になりますので、食べない方が瘦せやすいです。

お肉を消化する為に、酸性の消化酵素が分泌されます。

生野菜は消化酵素が生きていますので、生野菜が持っている消化酵素で消化されます。

この組み合わせだと、たっぷり食べても、消化しやすいので太りにくくなります。

3~4時間で消化され、便になります。

一方、先程のお肉とご飯の組み合わせの場合、6~8時間かけて消化されます。

朝目が覚めて、まだお腹に食べ物が残っているなあ、と感じた事が有りませんか あの状態です。

 

今度は逆に、炭水化物で有る、ご飯や麺類と生野菜の組み合わせにしてみましょう。

麵類の大盛りと、生野菜を食べました。

gatag-00008500.jpg

gatag-00006198

注意・こちらはサラダの卵を食べない方が、瘦せやすくなります。

消化酵素はアルカリ性になります。

生野菜は消化酵素が生きているので、勝手に消化されます。

これも、消化しやすいので、3~4時間で消化されます。

消化スピードが早いので、こちらも太りません。

 

タンパク質か炭水化物のどちらかに偏らせた場合、太る事を望むなら、消化に負担が掛かるくらい、いっぱい食べないと、太る事は出来ないのです。

参考になりましたでしょうか

実際は、理想体重になるまでは、しっかりとこの組み合わせで食べて、理想体重になりましたら、もっと緩~~~い食べ合わせでも、体重をキープ出来ます。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

広告