足の冷え性のテーピング療法・腹部編

足の冷え性で、足の甲にテーピングを貼っても、あまり冷えが改善されない場合に考えなければならない事が有ります。

ご自分の下腹部を触ってみて下さい。

冷たく有りませんか

冷たい場合に、特に有効な方法をご紹介いたします。

下腹部が冷たいという事は、その奥を通って足に血液を運ぶ大動脈も冷えています。

お腹の体温を逃がさなくする方法です。


手順

恥骨の上縁部にエクセルテープCタイプの下縁部がくるように貼り付けます。
エクセルテープCタイプの6本が上を向くように貼り付けてください。

seiri1


それでも、まだ冷える場合は、下腹部に紙を当てておきます。

ティッシュペーパーや、キッチンペーパーなどの紙です。

紙には保温作用が有りますので、下腹部に当てて自分の体温を逃がさない様にして置くと、足が温まって来ます。

それでも冷える場合については、またの機会にご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

広告