荒川のエビ釣り

昨日2017年6月15日(木)は、約1年ぶりに、家の近くの荒川で手長エビを釣りに行って来ました。

IMG_20170615_123033

IMG_20170615_102853

平日の昼間なので、誰もいないかな と思いつつ、行ってみると先客が2名ほど居ました。

もちろん、お爺さん達です。(笑)

基本的に、川の釣りは年配の男性しか居ません。

でも、そのお爺さん達は、何十年も前から、川のエビ釣りをしているって言うんですよね。

単に若い人は、川で釣りをするという発想が無いので、参入して来ないのでしょう。

部屋でゲームでもしていた方が楽ですからね。

さて、そのお爺さん達は、エビ釣りが上手いのか

見ていると、あまり上手い人が居ない

昨日の2人も、1人は一本竿、もう1人が二本竿と、竿の数も少なく、のんびりと釣っていました。

というか 釣れたのかな

根掛かりばかり、していた様に見受けられましたが

2時間くらいで帰られましたが、2~3尾釣れたのかな という感じでした。

エビ釣りの場合、上手い人は、3本以上の釣り竿を使って、手際よく釣り上げて行きます。

じーっと、浮きを見ている様な釣り方は、しないのです。

私の場合も、4本の釣り竿を使い、次から次へと当たりを取って、餌を付けていく釣り方です。

IMG_20170615_123029

非常に忙しい釣り方になります。

そして、釣果は

2時間半で、200円分の赤虫という餌を使い切り、31尾でした。

IMG_20170615_131255

もっと多く餌を持って行って、長い時間やれば、まだ釣れますが、まあ充分でしょう。

家族も食べ飽きて、あまり喜ばれなくなってしまったので。てへ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告