せきを止めるテーピング療法

風邪を引いて治ったけど、咳が残ってるとか、アレルギーで咳が出るという場合に活躍するテーピング療法です。

この場合は、検査法とかは考えずにテーピンクを貼ります。

貼るポイントは、左右の鎖骨の間で、胸骨丙の上の奥になります。

押すと痛いので分かりやすいのですが、刺激を加えると、その場は余計に咳が出る事が有ります。

その為、すぐに効果を確認する事が出来ない場合も有ります。

スクリーンショット-2016-09-04-17.32.54_LI

テープを貼って、しばらくすると、咳が止まっていた、という感じの効き方をします。

でも、アレルギーで咳が出ている場合などは、もっと根本的な事を改善させる必要が有ります。

根本的には、身体が冷えています。

冷たい飲み物、食べ物で身体を冷やさない事

温かい飲み物、温かい食べ物を取るように心掛けましょう。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
広告