アキレス腱が痛い!アキレス腱炎のテーピング療法

前回の記事、『アキレス腱が痛い!アキレス腱炎?』でお話ししたテーピンクをご紹介いたします。

この貼り方は、スパイラル・テーピングの手法です。

スパイラル・テーピングでは、アキレス腱に対しての貼り方が数種類あり、スパイラル・テーピングのOリングテストにより、どの貼り方が良いか選択します。

先日、痛みと腫れが消失して、ご卒業された患者さんの場合は、今回ご紹介する貼り方が適していました。

こんな貼り方です。

IMG_20170927_120719.jpg

この貼り方は、貼る順番が有りますので、順番通りに貼った方が効果的です。

本来はロールテープというスパイラル・テーピング専用の縦にも横にも裂けやすい物を使います。

本家のホームページから購入できます。←リンクを貼っておきます。

面倒ではありますが絆創膏を、ハサミなどで細長く切っても代用する事も出来ると思います。

貼る順番は、教科書通りに説明すると、

【テープ】幅4~5mm

【肢 位】軽度・中度・重度により肢位は異なるが基本は尖足位とする

❶踵骨底からアキレス腱後面部を通り腓腹筋中央部まで貼付する。

IMG_20170927_120312

❷踵骨底中央から内側を廻しアキレス腱上を斜めに通り腓腹筋外側まで貼付する。

IMG_20170927_120424

❸踵骨底中央から外側を廻しアキレス腱上を斜めに通り腓腹筋内側まで貼付する。

IMG_20170927_120525

❹踵骨底中央から内側を廻しアキレス腱内側を上行する。次に踵骨中央から外側を廻しアキレス腱外側を上行する。

IMG_20170927_120611

❺縦、斜めのテーピンクを一体化させる目的で横に数本テーピンクを行う。

IMG_20170927_120702

こんな細いテープですが、貼ってみると、足が軽い

自分の足に貼ってみて、改めてスパイラル・テーピングって面白いなぁ~と思いました。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3
広告

アキレス腱が痛い!アキレス腱炎?

アキレス腱の痛みについてのお話しです。

アキレス腱そのものに炎症を起こしているものを、アキレス腱炎と言います。

13090902

アキレス腱の周りの組織に炎症を起こしている場合は、アキレス腱周囲炎と言います。

アキレス腱を痛めて、なかなか良くならない方が、時々来院されます。

何年も前から痛いという方も居ます。

ちょっと前に来院された方は、10年以上前からアキレス腱が痛くて、それでもテニスが好きで、我慢しながらプレーしていたそうです。

触ると、飛び上がる様に痛がります。

リアクションの大きさに、こっちがビックリしました。(笑)

見た目も腫れて太くなっています。

 

アキレス腱炎は、スポーツのオーバーユースや、合わないハイヒールの使用が原因と言われています。

アキレス腱の使い過ぎが原因で炎症を起こしている状態になります。

中には先天的な骨の形で、発症する人も居るそうですが、私は、お目にかかった事が有りません。

治療法としては、安静、スポーツ後のアイシング、インソール、ストレッチなどが効果的とされています。

 

しかし、アキレス腱は『痛みはするけど炎症を起こす事は無い』という論も有ります。

腱膜と一緒に炎症と感じさせる疲労物質や老廃物、緊張成分になるカルシウムなどが溜まっているのではないかと、私は考えています。

手の指に起こる弾発指・ばね指と同じ様なメカニズムですね。

さて、その患者さんは、どうなったでしょうか

痛みが取れて無事に卒業されました。

10年以上痛かったアキレス腱炎に、どのような処置を行ったかと言うと、関節のロック(引っ掛かり)を解除するのは軽く検査手法として行い、決め手は、ふくらはぎなどにPNFストレッチ系の手法を掛けて、筋肉のキャパシティーを広げる事と、スパイラル・テーピングで保護している事を脳に伝える事です。

10回くらいの施術で腫れも痛みも無くなりました。

ご本人も、10年以上ですから、痛いのが当たり前になっていたのでしょう。

何で痛くないのか解らない と、不思議がられていました。(笑)

PNFストレッチ系の手技は、文章ではお伝え出来ませんが、テーピンクについては、どんなテープを貼ったのか、今度ご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

足と腰の相関関係

前回の記事では、手と首の相関関係をご紹介しました。

足と腰にも同じ様に相関関係が有ります。

足の場合、中足骨の付け根で判断します。

ツボで言うと、太衝(たいしょう)や臨泣(りんきゅう)が有る所ですが、手の時と同じく他の付け根も追加して4点から比較します。

f8fc55a7 (2)

例として、4点を強めに押して1趾と2趾の付け根が一番痛ければ、同側の腰椎5番と仙椎1番に問題が有りますので処置をします。

骨格 (3)_LI

この手法は、腰が原因で脚に症状が出ている時などに役立ちます。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

田舎のお盆・岩手県奥州市江刺区

2017年8月

今年は長めの夏休みを取り、故郷のお盆を見て来ました。

12日(土)の午前診療を終えて、そのまま岩手県奥州市に帰省。

一昨年は、小学校時代のクラス会が有り帰省しましたが、お盆の行事を一通り見るのは何十年ぶりだろう

13日の朝市からお盆が始まります。

IMG_20170813_060608

朝の6時、眠い

沢山の人・・・という程でも無いけど、ここの基準では沢山の人が集まっていました。(笑)

私が子供の頃は、家の近所で朝市が行われていたのですが、今ではその町もシャッター通り化してしまい、朝市は行われなくなっていました。

たまたま朝市で幼なじみの同級生に会い、そんな話しを聞きました。

IMG_20170813_061722

ここでは、お盆に使用する道具、お花、何の木か分からないけど、ちょっと曲がった細い木の棒、なす、きゅうり、ハスの葉など、ワラビも売っていたのでゲット ワラビは私も母も好きなのでラッキーでした。

家に帰り、茄子と胡瓜に、先程買った木の棒を短く切り刺して、牛と馬の人形を作ります。

それを仏壇に飾ります。

IMG_20170813_122636 (2)

もう一つ、小さなリンゴみたいな実と、ホオズキの実の様な物に、糸を結び、先程の木の棒に吊るして飾ります。

IMG_20170813_102249

お供え物は、煮物、赤飯、枝豆などを蓮の葉に乗せて供えます。

夕方には、お墓参り。

ご先祖様をお迎えに上がります。

お墓にお花と食事、お線香をお供えして拝みます。IMG_20170813_155343

こちらのお寺は高校時代の同級生が住職をしています。

IMG_20170813_164907

彼の実家もお寺で、高校時代は何度か泊まりに行きました。

悪ガキだったのに、今では立派になっちゃって。(^^)

お墓参りに行くタイミングが良く、鹿踊り(ししおどり)が来ました

本堂から見物出来てラッキー

IMG_20170813_163459

IMG_20170813_162423

でもね、実は確信犯、両親はこの日の、この時間帯に鹿踊りが来るのを知っていたのでした。(笑)

夜には、迎え火を焚きます。

この日は雨が降っていたので、14日から焚きました。

IMG_20170814_184029

お盆期間中は毎晩、火を焚きます。

子供の頃は、毎晩花火をして遊んだものです。

岩手に帰ると昼間は暇ですので、よくスーパーマーケットを徘徊して夜食べる酒の肴を探します。

今回は、数日前にテレビ番組の秘密のケンミンSHOWで紹介されていた『塩水うに』を探してみました。

イオンに有りました

IMG_20170813_143203

でも、牛乳瓶1本で4千円オーバー、高っ

実はこの『塩水うに』は、春に同級生から送ってもらい食べた事が有ります。

とても美味しいんですよ。。。

う~~~ん、手が出ませんでした。(苦笑)

ほや、水だこ、カツオなどを買って帰りました。

後日談・・・『塩水うに』を送ってくれた同級生のお友達から、安く買える事が判明

今年は、うにのシーズンが終わりらしいので、来年お願い致します

 

2日目、8月14日、特にやる事もなく、母のお供で墓参り。

IMG_20170814_144639

このお墓に眠っているのは、おばあちゃんしか会った事が有りません。

84歳で亡くなっていますね。

私が産まれる前に亡くなっている、祖父の芳男さんは36歳で亡くなっているんだなあ~

戦病死と聞いています。

曾祖父の芳右エ門さんは40歳、曾祖母のノブさんは49歳、みんな短命ですね。

んっ 歌津子 4歳 誰

おじいちゃんは一度結婚して子供が居たけど、4歳で亡くなったそうです。

離婚後、おばあちゃんとは再婚だったとの事でした。

今回、初めて知りました。

関心が無かったのでしょうが、先祖の事なのに知らない事だらけですね。

昨日の『海水うに』安くなってないかな

IMG_20170814_162231

おぉ~ 売れた様です。

ちょっと残念。

さて夕方になったから、帰って飲もうかな

んっ 中学時代の同級生からショートメールが来ました。

中学時代の同級会が今年のゴールデンウイークに花巻温泉で行われたました。

その時に、電話番号を伝えたので、お呼びが掛かった様です。

そして迎えに来てもらい、隣町の水沢区へ・・・

焼き鳥屋さんに予約を取ってくれました。

IMG_20170814_191846

1502718180544

話が弾み、焼き鳥屋さん閉店時間後、ファミレスへ移動・・・で、気が付けば深夜2時、送ってもらい帰宅、爆睡 

 

3日目8月15日

母の妹夫婦と墓参り。

これで3日連続の墓参り。

光明寺の裏側には石の階段が有ります。

今までは気に留めた事が無かったのですが、登ってみようという事に成り、行ってみました。

ここには岩谷堂の歴代のお殿様のお墓が有りました。IMG_20170815_161835

IMG_20170815_161928

IMG_20170815_161938

こんな所が有るとは子供の頃から知らずにいて、今回初めて知りました。

IMG_20170815_162914

博識な叔父さんが一緒じゃなかったら行かなかったと思います。

この日の夜は、小学校時代の同級生と飲み会。

声掛けしてくれた様ですが、結局集まったのは男性が5名だけ・・・

しかも、その内4名が帰省組・・・

居酒屋の後はカラオケで、お決まりコース。

1502937646202

カラオケを歌うと、声が良いとよく言われます、声量もかなり有るのですが、好き勝手に歌いますので、点数は伸びません。いつもの事で~~~す。(笑)

1502943996802

まあ、楽しく飲めました。

欲を言えば、もうちょっと人数が多いと良かったですね。

次回に期待しましょーーーっ。

 

4日目8月16日

この日は、親父の畑へ連れて行って貰いました。

趣味で畑をやっている事は知っていましたが、見た事が有りませんでした。

IMG_20170816_114156

トマト、長茄子、ウリ、ピーマンなど大漁、大漁 

IMG_20170816_114411

IMG_20170816_115215

採れたてのトマトをガブリッ

IMG_20170816_132105

長茄子を焼いて、昼から一杯 美味い

IMG_20170816_134751

3本食べましたが、スルスル胃の中へ。

この日は、お盆も最終日、ご先祖様をお送りしますので、やはり墓参り。

4日連続の墓参り。人生初です。(笑)

夜には灯篭流しが有ります。

IMG_20170816_190719

IMG_20170816_191059

何十年ぶりかで見れました。

写真で見ると、大した事が有りませんが、実際に見ると、なかなか幻想的な風景でした。

一応、お祭り会場を、ちょっと見て、ラストは花火大会です。

IMG_20170816_192002

IMG_20170816_194649

子供の頃は、花火大会になると、大勢の人が見物していた筈ですが、思ったよりも人が少ない

少子化なんでしょうね。

過疎化も進んでいる様ですが、歴史の有るイベントなので、ずっと続けて欲しいですね。

次はお正月に帰る予定です。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

手と首の相関関係

身体の部位により、ココとココの関係が深い、連動している、という所が色々とあります。

例えば、首と腰、手と首、足と腰、足首と首、骨盤と肩甲骨、肘と膝など他にも・・・

今回は、手と首の相関関係について考えてみましょう。

手と言っても治療法により、色んな見方が有るとおもいますが、私が使用しているのは、スパイラル・テーピングの検査法です。

その検査は、手の甲を使います。

手には腰腿点という、ぎっくり腰などに使われるツボが有ります。

腰腿点1(1)

でも、これは2点しか有りません。

ところが、もう2点を追加して比較すると、首のどの部分に異常が有るか判断がつくのです。

腰腿点1(1)_LI

例えば、左手の4点を強く押してみて、人差し指と中指の付け根が一番痛ければ、頸椎5番右側の後ろに筋硬結や歪みが有り、頸椎3番左側の側面にも異常が有ります。

その部分に手技を加えたり、テーピンクを貼ると、症状は軽減します。

首の痛み、寝違え、首から来る腰痛などに効果的です。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

ベーカー嚢腫の施術で考える事、代謝の低下

AS20161214002672_commL

以前の記事、ベーカー嚢腫って何?・・・膝裏のコブ?で、こんな事を考えて施術を組み立てると書きました。

それは、関節の引っ掛かり、関節の軸ずれ、関節の内圧上昇、筋肉の過緊張、筋力のアンバランス、代謝の低下、ホルモンバランスなどです。

これは、ベーカー嚢腫に限らず、膝の障害に共通している問題点になります。

今までに、関節の引っ掛かり、関節の軸ずれ、関節の内圧上昇、筋肉の過緊張、筋力のアンバランス、まで説明しましたので、今回は、代謝の低下についてのお話しです。

代謝の低下とは、血液や体液の循環が上手くいっていない状態と私は考えております。

その中の一つは、水毒・お血という東洋医学的考え方です。

水毒で体内の水の異常、お血で体内の血液の異常が強くなると、身体に浮腫みが生じます。

筋肉も浮腫みますので、膝が腫れやすくなります。

同じ様にホルモンバランスが崩れた場合も、別のルートで身体に浮腫みを生じます。

seiri1

結果、同じ様に膝が腫れやすくなります。

もう一つ考えるべき事は、これまでの記事に出て来た、筋肉の過緊張でも膝は腫れます。

筋肉の細胞内の水は、常に出たり入ったりしているのですが、筋肉が過緊張を起こす事により、細胞の膜が閉じてしまい、上手く水が循環出来ず、溜まる為に腫れてしまうという事が起こります。

他にも冷えや、熱でも循環に異常を来す事が有ります。

ベーカー嚢腫だけでなく、膝の水腫の場合も、血液・体液の流れを阻害している原因は何かなと考えながら施術を行います。

それに当てはまる事を探し処置します。

ベーカー嚢腫についての記事は以上になります。

また何か思いついたら書き加えようと思います。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

ベーカー嚢腫の施術で考える事、筋力のアンバランス

以前の記事、ベーカー嚢腫って何?・・・膝裏のコブ?で、こんな事を考えて施術を組み立てると書きました。

それは、関節の引っ掛かり、関節の軸ずれ、関節の内圧上昇、筋肉の過緊張、筋力のアンバランス、代謝の低下、ホルモンバランスなどです。

これは、ベーカー嚢腫に限らず、膝の障害に共通している問題点になります。

前回までに、関節の引っ掛かり、関節の軸ずれ、関節の内圧上昇、筋肉の過緊張、の説明をしましたので、今回は、筋力のアンバランスについてご説明いたします。

膝を曲げる場合、ももの後ろ側の筋肉は縮んで、前側の筋肉は伸びます。

逆に、膝を伸ばす場合は、ももの前側の筋肉が縮んで、後ろ側の筋肉は伸びますよね。

その前後の筋肉の力にアンバランスを起こすとどうなるでしょうか

簡単に説明すると、前と後ろで引っ張り合っている様な状態になります。

kinnikugun02_LI (2)

前と後ろで引っ張り合っていたら、スムーズに動けませんよね。

そんな場合は、スパイラル・テーピングを使って、こっちの筋肉は力を強くしなさい、こっちは弱くしなさい、とテーピンクの向きを変えて脳に信号を送ります。

その処置を必要としている状態の時に、処置をすると、筋力のバランスが整い、動かし易くなったり、痛みが取れたりします。

引っ張り合っているという事は、前回お話しした関節の内圧も上がりますから、ベーカー嚢腫が出来やすいはずです。

筋力のバランスが取れていた方が、関節の内圧も正常に戻り、ベーカー嚢腫が引っ込みやすいと思いませんか

次回は、順番通り代謝の低下について説明してみたいと思います。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3