ぎっくり腰の原因、腰椎編

前回は、骨盤が原因の、ぎっくり腰の記事を書きました。

ぎっくり腰には、幾つかのタイプが有ります。

その一つは、腰の骨である、腰椎および、その周辺の軟部組織を痛めてしまうケースです。

痛めてしまうとは、どういう事かと言うと、動いてはいけない所まで動いてしまった結果としてのケガです。

つまり、関節の可動域を超えてしまい、捻挫を起こした状態です。

関節軟骨や靭帯などの軟部組織に損傷や炎症を起こします。

giriyu

画像は他のサイト様より引用させて頂いております。

特徴としては、痛めた時に、ボキッとか、ベキッとか、バキッとか、メキッとか変な音がしたり、変な感覚、嫌な感覚、突き込んだ様な痛みが、腰椎の所に感じられます。

ペキッとか、ポキッといった軽い音で、矯正音みたいな場合は、靭帯の中のガスが弾けた音の可能性が高いので、痛みは出ないと思いますが、痛い場合は関節か筋肉に損傷が有ります。

どちらにしても、一瞬で痛みが出たものは、ケガの可能性が高いくなりますので、腰を直接、押し込む事は危険です。

痛みが増悪する恐れが有ります。

骨盤や背骨の動きを整える事、お腹の筋肉の硬さを取る事の他、組織損傷による炎症が強い場合は、消炎処置や固定も有効です。

koshib3

炎症期は、大抵の場合、3~4日間、長くても一週間程で済むと思います。

それ以降も痛い場合は、腰に掛かっている負担が継続している慢性腰痛の状態になります。

骨盤、股関節、首、肩甲骨、背中、場合によっては、手や足などの関節の動きを回復させる事、それらの場所に付いている筋肉を緩める事により、改善して行くと思います。

腰が痛いのですが、痛い所をどうするか、ではなく、腰に負担が掛かった原因を除去する事の方が重要です。

ぎっくり腰を何度も繰り返している方は、腰だけで無く、腰以外の身体の何処かの硬さが原因で腰を痛めている可能性が高いと思われます。

関連記事

〇腰痛

腰痛人口と原因について

腰痛予防対策指針とそのポイント

腰痛診療ガイドラインから見る治療への見解

朝の腰痛

出産後の骨盤の歪み

妊婦さんの骨盤矯正

骨・関節から診る腰痛、骨盤編

骨・関節から診る腰痛、浮肋骨編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・腸腰筋編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・骨盤仙腸関節編

腰痛は硬いから痛い?柔らかいから痛い?

右の腰痛、左の腰痛、原因の違い

腰痛、腰椎すべり症の正体

ぎっくり腰の原因、骨盤編

ぎっくり腰の原因、腰椎編

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

 

広告

ぎっくり腰の原因、骨盤編

今回は、ぎっくり腰の原因についての、お話しです。

ぎっくり腰の原因は、幾つか有りますが、代表的なものの一つが、骨盤の仙腸関節がズレて、周りの筋肉が硬くなり、炎症を起こす、またはズレた仙腸関節自体が炎症を起こすケースです。

仙腸関節の施術は、色々な矯正法が有ります。

私が現在使っている、JRC関節可動回復矯正法は、ちょっと繊細です。

力尽くで関節を動かすと、動き過ぎた先で関節が引っ掛かり炎症が起こります。

治すどころか、逆に、ぎっくり腰を作る事が出来るのです。

まあ、力尽くで動かさなくても、関節に面圧と言って、関節面に軽い圧を掛けると、関節液が浸みてきて、動きやすくなります。

1

力尽くで矯正する事は有りませんので、ご安心下さい。(笑)

骨盤の仙腸関節がズレて起こる、ぎっくり腰のメカニズムは、こんな感じです。

IMG_20180317_133603_LI

骨盤の真ん中に有る、仙骨が片側だけ、滑り落ちる様な形でズレを起こします。

すると、周りの筋肉が異常収縮、異常緊張を起こします。

これは、自己防衛みたいな感じだと思うのですが、筋肉に力が入りっぱなしになります。

そして、炎症が起こり、痛くなる。

または、ズレた関節自体に炎症が起こり、痛くなります。

これは放置すると、お尻の筋肉も2次的に異常緊張する事が有ります。

お尻の筋肉が異常緊張を起こして、血管や神経を圧迫したら、何が起こるでしょうか

はい、答えは坐骨神経痛です。

20140822_937240

画像は他のサイト様より引用させて頂いております。

足に痛みや痺れが出たりします。

必ず出る訳では有りませんが、そんな原因でも、坐骨神経痛になる事が有る事は覚えておいて下さいね。

関連記事

〇腰痛

腰痛人口と原因について

腰痛予防対策指針とそのポイント

腰痛診療ガイドラインから見る治療への見解

朝の腰痛

出産後の骨盤の歪み

妊婦さんの骨盤矯正

骨・関節から診る腰痛、骨盤編

骨・関節から診る腰痛、浮肋骨編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・腸腰筋編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・骨盤仙腸関節編

腰痛は硬いから痛い?柔らかいから痛い?

右の腰痛、左の腰痛、原因の違い

腰痛、腰椎すべり症の正体

ぎっくり腰の原因、骨盤編

ぎっくり腰の原因、腰椎編

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

四十肩・五十肩、夜間痛対策

四十肩・五十肩を患っている方は、寝る時に痛くて困るケースが多いです。

なぜ、寝ている時に痛みが出るのか

幾つかのパターンが有りますが、代表的なパターンの対処法をご紹介致します。

寝ている時に痛く成る原因として、肩が前に出ている事が多いです。

つまり、猫背、巻き肩の状態です。

肩が前に出ている状態で仰向けに成ると、痛みが出ます。

なぜなら、肩が前に出ている状態で、仰向けになると、肘が肩より下に下がります。

肩より肘が下に下がるという事は、肩の筋肉は、仰向けに寝ている間は、ず~~~~っと引っ張られている状態です。

筋肉は、引っ張られると痛みが出るという特徴が有ります。

これは、肩に限らず、腰で有っても、首で有っても、どこでも同じです。

寝ている状態で、肩が肘に床面に引っ張られる訳ですから、その場合、肩の前面が引っ張られて痛むと思います。

そこまで理解して頂ければ、おのずとやるべき事が見えて来ませんか

そうです、肩が引っ張られない様に、肘を高くすれば良い訳です。

バスタオルなどを折ったり、重ねたりして、肩に痛みの出ない高さまで、肘を高くします。

四十肩・五十肩 夜間痛

たった、それだけで、楽に寝れると思います。

肘は、曲げた方が楽なら曲げて下さい。

ただし、猫背、巻き肩を整えないと、根本的な解決策には成りません。

重要なのは、夜出ている痛みではなく、猫背、巻き肩を改善させる事なのです。

〇四十肩・五十肩

四十肩・五十肩、私の経験談

四十肩・五十肩と親指の関係

四十肩・五十肩と肘の関係

四十肩・五十肩と肩甲骨の関係

四十肩・五十肩と猫背の関係

四十肩・五十肩、夜間痛対策

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

 

腰痛、腰椎すべり症の正体

腰椎すべり症の診断を受けた方は、腰痛の中でも、割と重度な症状が出る事が多いと思います。

腰の痛みだけでなく、足が痺れていたり、長く歩けなかったりと言った症状です。

下手に腰を押したりすると、症状が悪化する事が有ります。

病院では、

「すべり症だから痛いんですよ。

痛み止めの薬を処方しましょう。

酷くなったら手術をお勧めします。」

なんて流れになる事が多い様ですが、そもそも何故、すべり症になったのか

そして、どうすれば良いのか

が欠けています。

ただ、これ以上すべり症が悪化しない様に気を付けましょう。

では、気を付け様にも、どう気を付けたら良いのか解りませんよね。

では、何故すべり症になるのかを、考えてみましょう。

すべり症とは、腰の骨である腰椎が、前方に滑り出した状態です。

単純に腰痛が前方に滑り出すという事は、考えにくいと思いませんか

腰椎が前方に滑り出す為には、滑り出し易い状態でなければ、滑り出しません。

この図を見ると理解し易いと思うのですが、骨盤が前傾して反り腰にならないと、滑り出す力が働きません。

L

ねえ、こんな感じの反り腰だと、腰椎が前に滑り出しそうでしょう。

では何故、骨盤が前傾してしまうのか

これは、股関節の前方に付いている筋肉が硬くなり、短縮する事により起こります。

その筋肉を緩めて、骨盤の傾きを戻さない限り、すべり症は改善出来ないのです。

例え手術をしたとしても、股関節の前側の筋肉が硬くなり、短くなっていれば、原因が取り除かれていないので、また症状は再発してしまいます。

つまり、処置をするべき部位は、腰では有りません。

股関節前面の筋肉です。

股関節前面の筋肉-1_LI

ここが柔らかくなり、短くなっていたものが長くなれば、骨盤は前下方に引っ張られなくなります。

その結果、骨盤が前に倒れていた状態から解放されて、本来の角度に戻ります。

骨盤の角度が戻れば、前方に出ていた腰椎が、本来の位置に戻りやすくなるのです。

骨盤も腰椎も、本来の位置に戻ったら、先程の図の正常な背骨になります。

すると、神経や血管の圧迫は無くなりますから、症状は消えて行くのです。

以上、すべり症の正体でした。

●坐骨神経痛

坐骨神経痛、足の痺れ、痛みについて

坐骨神経痛?足の痺れ

坐骨神経痛?梨状筋症候群

坐骨神経痛と背中の関係

椎間板ヘルニアの治療ポイント

腰痛、腰椎すべり症の正体

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003
東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン)
院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

右の腰痛、左の腰痛、原因の違い

あなたの腰痛は、右側に出ていますか それとも左側に出ていますか

腰痛は右に出るか、左に出るかで、原因が違って来ます。

右に出ている腰痛の場合、骨盤に問題が有る場合は右の上後腸骨棘が後方に歪んで腰痛を起こす事が多いです。

psis-1

骨盤に問題が無く、右に腰痛が起こっている場合は、筋肉に問題が有るケースが多くなります。

その場合は、右の中殿筋というお尻の筋肉か、お腹の奥に有る腸骨筋が硬くなり、痛みの原因に成りやすい特徴が有ります。

左に出ている腰痛の場合は、骨盤に問題が有る場合は、左の坐骨が後方に歪み、痛みの原因に成る事が多いです。

骨盤に問題が無い場合は、左の大殿筋というお尻の筋肉か、お腹の奥に有る左の大腰筋の過緊張や癒着が痛みの原因に成りやすいです。

ただし、基本的には左が大腰筋と大殿筋で、右が腸骨筋と中殿筋が硬くなりやすいのですが、冷え過ぎると、逆転して左の腸骨筋と中殿筋、右の大腰筋と大殿筋が硬くなる事が有り、それが腰痛の原因になる事も有ります。

img_0_m_LI (3)

全てという訳では有りませんが、大抵の場合、腰の局所だけ見た場合は、この様な特徴が有ります。

 

なぜ、この様な特徴が出るのでしょうか

それは、生活様式に謎が隠されています。

ドアノブなどを含む、大抵の道具は右手で使い易いように作られています。

おのずと、右、右、右、右と、右手を多用する為、上半身は左に捻じれて行くのです。

上半身が左に捻じれるという事は、支えている下半身は、逆方向の右側に捻じれる力が働きます。

結果、骨盤の右側は後方に歪み易く、反対の左側は、坐骨が後方に歪み、骨盤が捻じれた様な形に歪み易くなるのではないかと、私は考えています。

筋肉に関しては、寒・熱と、水毒・お血という東洋医学が絡んで来るので、ちょっと複雑です。

しかし、これを理解していると、腰痛の施術をする際に、何をするべきか判断しやすくなり、とても便利です。

関連記事

〇腰痛

腰痛人口と原因について

腰痛予防対策指針とそのポイント

腰痛診療ガイドラインから見る治療への見解

朝の腰痛

出産後の骨盤の歪み

妊婦さんの骨盤矯正

骨・関節から診る腰痛、骨盤編

骨・関節から診る腰痛、浮肋骨編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・腸腰筋編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・骨盤仙腸関節編

腰痛は硬いから痛い?柔らかいから痛い?

右の腰痛、左の腰痛、原因の違い

腰痛、腰椎すべり症の正体

ぎっくり腰の原因、骨盤編

ぎっくり腰の原因、腰椎編

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

 

腰痛は硬いから痛い?柔らかいから痛い?

腰痛は、硬いから痛いのでしょうか それとも、柔らかいから痛いのでしょうか

答えは、どっちもです。 (笑)

しかし、どこが 何が が抜けた答えになります。

硬くて痛い場合は、筋肉に限られます。

柔らかくて痛い場合は、関節に限られます。

まずは筋肉の方から説明いたします。

筋肉の中には、血管や神経が通っています。

筋肉が硬くなると、血管が圧迫されます。

血管が圧迫されると、血流量が減少し、筋肉は酸欠状態になり、充分な栄養も供給されなくなります。

更に、老廃物を排出するのも血液が行っていますので、血流量が減少すると、筋肉内に老廃物が溜まってしまいます。

痛みを感じさせる物質が筋肉に溜まる訳ですから痛いです。

もう一つ、筋肉は引っ張られると痛みを感じます。

image44

例えば、お尻の筋肉が硬く成り、腰の筋肉が引っ張られた状態が生まれると、腰に痛みを感じる訳です。

この場合、腰の筋肉をいくらマッサージしても、腰は良く成りません。

お尻の筋肉が原因ですので、腰ではなく痛みの原因である、お尻の筋肉にアプローチする必要が有ります。

続いて、関節が柔らかくて痛いケースについてです。

腰の部分、腰椎が柔らかくて動き過ぎる場合、バランス的に背中の胸椎や肋骨が硬い、または首の骨、頸椎や肩甲骨が硬くなります。

首や背中も柔らかくて、バランス良く、背骨を全体的に使えれば痛みは出にくいのですが、首や背中が硬い場合、身体の動きを腰だけで、何とか処理しようとします。

特に首の骨は、腰椎と連動性が高く、肩甲骨と骨盤は連動性が高いので、首の骨や肩甲骨が硬いと腰には大きなストレスが掛かります。

091008_neck

すぐに腰が疲れて痛くなったり、支え切れず反り腰になり、神経を突き込んだ形になり痛みを発します。

L

腰痛は、腰以外も改善しないと取れないケースって、実は多いんですよ。

関連記事

〇腰痛

腰痛人口と原因について

腰痛予防対策指針とそのポイント

腰痛診療ガイドラインから見る治療への見解

朝の腰痛

出産後の骨盤の歪み

妊婦さんの骨盤矯正

骨・関節から診る腰痛、骨盤編

骨・関節から診る腰痛、浮肋骨編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・腸腰筋編

首が原因の腰痛、ぎっくり腰・骨盤仙腸関節編

腰痛は硬いから痛い?柔らかいから痛い?

右の腰痛、左の腰痛、原因の違い

腰痛、腰椎すべり症の正体

ぎっくり腰の原因、骨盤編

ぎっくり腰の原因、腰椎編

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

 

四十肩・五十肩と猫背の関係

今回は、四十肩・五十肩とネコ背の関係についてのお話しです。

四十肩・五十肩を患っていなくても、猫背になっている人は必ず、腕があまり挙がりません。

何故かと言うと、ネコ背になると、肩甲骨が外側に開いて、肩が内巻きに成るからです。

試しに、やってみると良いです。

普通に腕を上げてみて、上がる角度を確認します。

今度は、わざと猫背にして、腕を上げてみて下さい。

猫背1

ぜんぜん上がらないでしょう。(笑)

これは肩の関節の作りが、そうなっているからで、何も不思議な事では有りません。

挙上できる範囲が、とても狭く成っている状態で、無理に高い所の物を取ったり、洗濯物を無理をして干したら、どうなるでしょう。

そうです、関節の可動域を、脱してしまいます。

関節の可動域を脱するとは、どういう事か考えてみましょう。

例えば、足首で考えると

何かにつまずいて、足首を捻り関節の可動域を脱してしまいました、それは・・・

捻挫ですよね。

靭帯や関節包や筋肉、場合によっては骨や軟骨にもキズがついて損傷しています。

肩で有っても同じ事が起こります。

動くはずの無い範囲まで動かすと、組織を損傷したり、挟み込んで炎症を起こしたりします。

キズが付いて損傷している組織、炎症を起こしている組織は、安静にして組織の修復を促す必要が有ります。

ところが、痛いけど、また高い所の物を取りました、洗濯物を無理をして干しました。

そして、また痛く成りました。

こんな事を繰り返していたら、いつまで経っても、キズや炎症が修復されません。

つまり、猫背に成っている人は、高い所に手を伸ばしてはいけないのです。

あるいは、猫背を改善させて、肩甲骨の位置を戻し、本来の肩関節の可動域を確保する必要が有る訳です。

猫背を改善させる為には、骨盤、背骨、肋骨、鎖骨、肩甲骨の関節ロックを取り除く事と、前側に引っ張っている筋肉を緩める事が効果的と思います。

ディープ・フロント・ラインa38cb5913789876b1cbd4dcea85a90e6

 

私の経験上、重要と思っているのは、お腹や、胸、首など体の前側に有る筋肉です。

今回は、猫背が原因の四十肩・五十肩についてのお話しでした。

〇四十肩・五十肩

四十肩・五十肩、私の経験談

四十肩・五十肩と親指の関係

四十肩・五十肩と肘の関係

四十肩・五十肩と肩甲骨の関係

四十肩・五十肩と猫背の関係

四十肩・五十肩、夜間痛対策

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』健康情報

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)