交通事故法律セミナー

昨日2017年4月16日(日)は、品川で交通事故の法律セミナーへ出席しました。

交通事故についてのセミナーは、今回で5回目。

5回目と言っても、シリーズではなく、それぞれ別の弁護士さんの講義です。

IMG_20170416_172015

でも今回は特別で、前回と同じ田中広太郎弁護士

とても優秀な方で、交通事故の処理が得意なだけではなく、外国人の方や、日本人でも海外に関しての事など、色々な問題を解決しています。

 

前回は、時間が短いのに、伝えて頂く事が多く、私の頭がパンク状態でしたが(笑)、今回は、内容が絞られていて、解かりやすい講義でした。

IMG_20170416_171038

今のところ、どの弁護士さんの講義でも、新しく知る事が有りますし、数年前の知識では古かったりします。

セミナー後は、近くの海鮮居酒屋で懇親会

IMG_20170416_171540

IMG_20170416_175320

IMG_20170416_175518

また、ご馳走になってしまいました。(^^ゞ

田中弁護士、ご馳走様でしたm(__)m

IMG_20170416_220203

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

交通事故法律セミナー&保険会社対応法・集客セミナー

あるDMが・・・また、交通事故のセミナーかぁ~~~

あれっ

ひろ先生だっ

はいっ 出ますっ

という事で、2017年4月16日(日)は、品川で交通事故の勉強に行って来ます

IMG_20170404_103613

先日のセミナーと同じ弁護士さんです。

前回は、時間が長かったものの、内容がてんこ盛り過ぎて、ちょっと消化不良ぎみでしたので、何度か出ないといけないなと思っていました。

次のセミナーで、交通事故について弁護士さんからの講義を受けるのは5回目になりますが、今のところ出るたびに、新しく知る事柄が有ります。

もう何度か出て、交通事故について、もっと詳しく成りたいと思っています。

 

セミナー後に交流会が有るようですが、アルコール抜きかな

アルコールが入っての、ぶっちゃけトークも楽しいんですけどね。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

交通事故集患と自費診療が圧倒的に強くなるセミナー!!

『交通事故集患と自費診療が圧倒的に強くなるセミナー』というセミナーが今度の日曜日、

2017年3月12日(日)に、神奈川県川崎市で行われます。

時間は13時から17時20分までで、その後に懇親会が有ります。

料金は、懇親会込みで、5000円ですが、私の他に、もう一人増えて、二人で一緒に参加すると、二人共1000円割引の4000円、更にもう一人増えると、更なる割引が有るそうです。

弁護士さんからの、お話しも有るので、交通事故治療に詳しくなりたい先生にもお勧めですね。

交通事故治療に、ついて相談出来る弁護士さんを作るのにも、良い機会だと思います。

仕事上の付き合いが有る社長さんから、お誘いが有ったので、私は出席しますが、一緒に勉強したい先生は、いらっしゃいませんか

セミナー後には、懇親会も有りますので、一緒に飲みたい先生でもOKです。(笑)

ご興味の有る先生は、FacebookのMessengerでご連絡下さい。電話でもOKです。

Messengerかメールで、パンフレットをお送りしますね。

IMG_20170307_161310

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)

筋肉から診る、手のしびれ

今回は、筋肉から手の痺れについて、考えてみましょう。

骨・関節がロック(引っ掛かる事)すると、筋肉は異常収縮・異常緊張を起こします。

そのロックを解除すると、筋肉の異常収縮・異常緊張は基本的には解消されます。

ところが中には、関節のロックを解除しても、取れない手の痺れも有ります。

そこで考えなければいけない事は、筋肉の習慣性がおかしくなり、力が入りっぱなしに成っているかも知れないという事です。

その場合、筋肉に直接「ここまで伸びても良いのですよ。」と教えてあげる必要があります。

強引に伸ばしてしまうと、筋線維を痛めてしまいますので、一定の負荷を加えながら、筋肉との会話で相談をするような感じで、可動域を広げて行きます。

3a

筋肉の異常収縮・異常緊張が無くなれば、血管や神経が圧迫される事が無くなりますから、手の痺れが取れやすくなるのはイメージ出来るのではないでしょうか。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

骨・関節から診る手のしびれ

手のしびれを骨・関節から考えてみましょう。

関節がロック(引っ掛かる事)を起こすと、その骨に付いている筋肉は異常収縮・異常緊張を起こします。

基本的には、首から痺れている所までの関節にロックが無ければ、良い訳です。

骨盤の動き制限されると背骨の動きに影響するので骨盤の仙腸関節、首と背中など背骨同士の関節、背骨と肋骨の関節、胸骨と肋骨の関節、肩関節、肘関節、手首、手根骨、指関節の全てから、ロックを解除します。

img_20170221_181217

文字で書くと、いっぱいやらなければいけない様に見えますが、サーッと流れる様な作業で行えますので、あまり時間は掛かりません。

定期的にロックを解除して行く事により、筋肉の異常収縮・異常緊張が緩和されて行きますので、血管や神経が圧迫されなくなって来ます。

その結果として、手のしびれは取れやすくなりますよ。😊

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

手のしびれは、どこからくるの ?

手のシビレを病院や治療院で受診すると、真っ先に疑われるのは、首の骨が狭くなり、神経を圧迫される事による症状ではないか?という事だと思います。

病院の場合、実際にレントゲンを見せられると、狭い所が有り、ここが原因でしょう。

狭くなっているので、牽引療法をしましょう。

という流れになる事が多いようです。

それで良くなった方は、それで良いのですが、そうは行かないケースも多いようです。

その場合に考えなければならない事が、いくつか有ります。

一つ目は、原因は首に有るものの、牽引療法で引っ張られる事に対して、自己防衛で筋肉がギューッと縮み首の関節が開かない場合。

二つ目は、首が原因では無い場合です。

これは完全に首が原因でしょう、というものは、こんな感じです。

首から腕にかけて、ライン状に痺れているもの。

首の姿位によって痺れが強くなるもの、の2パターンです。

施術としては、首の関節を整えて行くと、筋肉の緊張が緩んで来ますので、狭くなっている関節も広がって来て、神経や血管を圧迫しなく成っていきます。

緊張が強くないものは、スパイラルテーピングを貼る事で(どこに貼るかの検査を行います)、筋肉がスッと緩み、その場で痺れが取れてしまいます。

二つ目の、首が原因では無い場合については、またの機会にお話しさせて頂きます。

一つ注意としては、口の中も痺れている場合は、脳の問題も考えなければいけないので、先に病院で検査を受けて下さいね。

 

img_20170220_091500

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

筋肉から考える交通事故治療、むち打ち症治療

交通事故による、むち打ち症について、筋肉から考えてみましょう。

車に追突された場合、人間が加える事の出来る衝撃を、遥かに超える外力が掛かります。

それにより筋肉の組織そのものが、損傷を受けます。

その損傷は、いわゆる筋肉の傷ですから、一定の日数が経てば修復されます。

しかし、世の中には交通事故から何年も経過しているのに、痛いというケースが多々有ります。

何故でしょう

骨・関節の歪みも原因になりますが、更にもう一つの原因が有ります。

ガァーンと追突された瞬間に、身体の方では、自己防衛の為、筋肉に緊張成分であるカルシウムや老廃物などを、筋肉内に放り込み固めてしまいます。

まるで、セメントでも流し込んだ様な状態になります。

筋肉というものは、硬ければ痛い訳ですので、その緊張成分が排出されない場合、何年経っても痛みは消えません。

施術としては、緊張成分が溜まって硬くなっている部分を触診で見極めて、排出させる事により、痛みを取って行きます。

これは、繊細な指先の感覚と動かし方のコツが必要ですのでプロに任せて下さいね。

6e697e8742404719ddb1e14f269390d1_s

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3