せきを止めるテーピング療法

風邪を引いて治ったけど、咳が残ってるとか、アレルギーで咳が出るという場合に活躍するテーピング療法です。

この場合は、検査法とかは考えずにテーピンクを貼ります。

貼るポイントは、左右の鎖骨の間で、胸骨丙の上の奥になります。

押すと痛いので分かりやすいのですが、刺激を加えると、その場は余計に咳が出る事が有ります。

その為、すぐに効果を確認する事が出来ない場合も有ります。

スクリーンショット-2016-09-04-17.32.54_LI

テープを貼って、しばらくすると、咳が止まっていた、という感じの効き方をします。

でも、アレルギーで咳が出ている場合などは、もっと根本的な事を改善させる必要が有ります。

根本的には、身体が冷えています。

冷たい飲み物、食べ物で身体を冷やさない事

温かい飲み物、温かい食べ物を取るように心掛けましょう。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

手の冷え性の指揉み

手が冷える、冷え性の方にお勧めの指揉みです。

足の冷え性の記事にも書きましたが、指先などの、身体の先端部分というのは、動脈から静脈に切り替わる所で、血液の流れが悪くなりやすい所になります。

blood-3_4_l

単純に指先を揉む事でも、血流の改善になると思います。

でも、欲を言えば、爪の生え際の井穴というツボを狙って下さい。

143

井穴のツボを使う事により、一緒に内臓の働きを高める事が出来ます。

爪の生え際を内外から挟んでつまみ、クリクリと指先を捻る様に揉むと効果的です。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

足の冷え性の足揉み、足趾揉み

足の冷え性で、足の甲にテープを貼っても、下腹部にテープを貼っても、下腹部に紙を当てても、冷え性が改善しない

そんな方も中には居るでしょう。

血行が悪すぎです。

そんな方にお勧めの足趾揉み

血液は体幹から動脈を通り足に流れて来て、各先端部分で静脈に切り替わり、体幹に戻ります。

blood-3_4_l

足趾は血管も細く、流れが悪くなりやすい部位です。

そこで、足趾を揉んで流れやすくします。

やり方は、足趾をつまんで、クリクリ捻る様に動かします。

欲を言うと、井穴というツボを狙って下さい。

asinoseiketu_mb

井穴とは、爪の生え際の角に有るツボです。

井穴を狙うと、足の冷え性の改善と共に、内臓の働きを高める事が出来ます。

 

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』コラム

btn_marketing_simple_banner2[1]

大和田筋整復院の口コミを見る

〒130-0003 東京都墨田横川5-10-1-109プリメール柳島

大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 大和田接骨院 院長 大和田建彦

電話 03-3625-6776

 

足の冷え性のテーピング療法・腹部編

足の冷え性で、足の甲にテーピングを貼っても、あまり冷えが改善されない場合に考えなければならない事が有ります。

ご自分の下腹部を触ってみて下さい。

冷たく有りませんか

冷たい場合に、特に有効な方法をご紹介いたします。

下腹部が冷たいという事は、その奥を通って足に血液を運ぶ大動脈も冷えています。

お腹の体温を逃がさなくする方法です。


手順

恥骨の上縁部にエクセルテープCタイプの下縁部がくるように貼り付けます。
エクセルテープCタイプの6本が上を向くように貼り付けてください。

seiri1


それでも、まだ冷える場合は、下腹部に紙を当てておきます。

ティッシュペーパーや、キッチンペーパーなどの紙です。

紙には保温作用が有りますので、下腹部に当てて自分の体温を逃がさない様にして置くと、足が温まって来ます。

それでも冷える場合については、またの機会にご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3

 

足の冷え性のテーピング療法・足偏

足の冷え性は、特に冬場に多いと思いますが、夏場でもクーラーによる冷え性で、お悩みの方も多いのではないでしょうか

男性と女性とでは、女性の割合が多いようです。

冷え性も原因が幾つか有るのですが、今回は、その中の一つ、足の虫様筋という筋肉に対するテーピングの処置を、ご紹介いたします。

虫様筋とは、足の甲の中足骨の間に有る筋肉です。

MB2-13-04-2_LI

これが緊張して硬くなると、足先の血行が悪くなり、冷え性の原因になります。

硬くなっている虫様筋の緊張を和らげる目的でテーピングを貼ります。

貼り方は、足の甲に大きなクロステープを貼ります。


手順1

両足の足の甲を覆うようにエクセルCを貼ります。右足、左足のともに6本のテープが矢印の方向を向くように貼り付けてください。

hiesyou1


単純に虫様筋だけに問題が有る場合は、これで楽になると思います。

これで改善されない場合は、他の原因も考える必要が有ります。

それについては、またの機会にご紹介いたします。

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』トップページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』運動療法・健康情報コラムページ

墨田区の整体接骨院『大和田筋整復院』交通事故治療ページ

〒130-0003 東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島109号
℡03-3625-6776
大和田筋整復院(オオワダキンセイフクイン) 院長 大和田建彦(オオワダ タケヒコ)
イメージ 4        イメージ 3